入賞レシピをすべてみる

※ボーノ賞受賞レシピは随時アップされます。

グランプリ賞 5名さま

ユミちゃん様
『ジューシー鶏チャーシューとトロトロ半熟たまご』
受賞者コメント
短時間でも十分美味しいのですが、漬けこむ時間を長くすればするほどチャーシューは更に柔らかくなります。その日のご都合に合わせて楽しみながらお作り頂けます。また鶏肉を使用するので、豚肉よりもヘルシーに頂けます。
審査員コメント
ドレッシングの酢の効果で鶏肉がやわらかく、さらに、さっぱりとした味わいに仕上がっています。
作り置きができるので便利な上、おもてなしにもおすすめの一皿です。
レシピはこちら
Sasanoha様
『ピエトロサラダパン』
受賞者コメント
香ばしいしょうゆ味の、さっぱり感のサラダ蒸しパンです。
朝にも食欲進む味加減です。
審査員コメント
ほんのりとしょうゆの風味が広がるやさしい味わいの蒸しパン。
ドレッシングの油の効果でふんわりと仕上がります。
お子様にもおすすめで、朝食やおやつに作っていただきたいです。
レシピはこちら
かなり様
『牡蠣の和風ドレッシング漬け』
受賞者コメント
毎年、牡蠣の季節になると牡蠣のオイル漬けを作っています。このレシピ募集を見て、ピエトロのドレッシングに入れてもおいしかも?と思い、作ってみたところ、とてもおいしかったので応募することにしました。手間もかからず、少量でも作れるのでなかなかいいです。
審査員コメント
作り方がとても簡単なのに、味が本格的!漬けこみ時間はかかりますが、ぜひ作っていただきたいおいしさ。
オイル漬けの調理法をドレッシングで代用したアイデアもおもしろいです。
レシピはこちら
まりこ様
『手羽ドレホイル焼き』
受賞者コメント
容器に少し残っていたピエトロドレッシング和風しょうゆがもったいなかったので、お酒を入れて振って、たまたま買っておいたお肉でつくりました。お野菜やきのこなどを入れても合います。
審査員コメント
ボトルに残っているドレッシングに酒を入れてふって調味液を作る方法を紹介してもらいました。「ドレッシングを使い切りたい」という時におすすめのレシピです。冷めてもおいしいのでお弁当にもぴったりです。
レシピはこちら
ゆきんこ様
『ピエトロ風オニオンとまとグラタンスープ』
受賞者コメント
ドレッシングで玉ねぎを炒めることで、あめ色たまねぎが早く作れます。2回に分けて入れることで、味にコクが出ておいしくなります。鍋はオーブン加熱できるものを使っています。耐熱容器にスープを移して作ることもできます。
審査員コメント
ドレッシングでたまねぎを炒めると「あめ色たまねぎ」が簡単にできあがる方法に驚きです。たまねぎにしっかりとしょうゆのおいしさがとけこんで、スープの味のベースになっています。
レシピはこちら

ピエトロ賞 10名さま

キッズ賞 3名さま

入賞レシピをすべてみる

※ボーノ賞受賞レシピは随時アップされます。