ピエトロは「おいしさ」と「健康」を追い続けます。

文字サイズ

ごあいさつ

お客様と共に歩んだ40年。
「おいしい」の言葉を原点に、
これからもお客様と新しい物語を
つくり続けます。

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、および影響を受けられた皆様には、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。
国内外への影響は今後も計り知れませんが、私たちは食に携わる企業として、引き続き、皆様へ安全・安心な商品をお届けできるように努めて参ります。

おかげさまでピエトロは2020年12月に創業40周年を迎えます。

ピエトロは、1980年、福岡市・天神で一軒のパスタ専門店からスタートしました。初代社長の村田がお客様から頂いた「おいしかった、また来るよ」という言葉は、私達の宝物であり原点です。

この原点を忘れず、お客様との繋がりを強固なものとするため、今年度の新しい取り組みとして、CV(カスタマーバリュー)推進グループの新設、また、ファンベースマーケティングへの取り組みとして、4月にファンサイト「ピエトロ ファンコミュニティ」を開設しました。これまで以上にお客様の声と向き合い、ご意見を集約・分析し、お客様を基軸とした事業経営を進めて参ります。

食品事業では、ドレッシングカテゴリーにおいては、主力商品の店頭品揃えをさらに充実させ育成すると共に、健康志向に対応した商品の販売強化に力を入れています。
パスタ関連カテゴリーは、レストラン発祥である強みを活かし、第二の柱として大事に育てて参りました。主力の「おうちパスタ」シリーズを中心に、レトルトの「洋麺屋ピエトロ」シリーズ、イタリア産のパスタ「AGNESI(アネージ)」など堅調に認知を拡げ、2019年度のうちに『パスタ関連事業で売上10億円』という目標を達成することができました。
また、スープの新ブランド「PIETRO A DAY」は、“直営”という販売方法にこだわり、お客様との対話を大切にしながらブランドを育成中です。ギフト需要も増えてきており、手応えを感じています。

レストラン事業は、今年2月までは順調に推移しておりましたが、3月以降、新型コロナウイルス感染症による店舗休業・時短営業が余儀なくされました。このような状況ではありましたが、5月には新業態「PASTA&TAPAS PIETRO」を東京・豊洲にオープンすることができました。今後も、変わりゆく状況を見極めつつ、新業態・既存業態の出店も計画しております。
『マスクの下も笑顔』の方針のもと、テイクアウトメニューの拡充や、店頭での物販強化を進めながら、「おいしさ」と「楽しさ」の提供に努めて参ります。

今後も “おいしい”を基本に、“楽しさ・喜び・感動”をお客様にお届けすると同時に、これまでお客様に支えられ、共に紡いできた物語をさらに進化させ、これからもお客様と共に新しい物語をつくり続けて参ります。

2020年6月

代表取締役社長
 高 橋 泰 行