ピエトロは「おいしさ」と「健康」を追い続けます。

文字サイズ

サイト内検索

社会・環境への取り組み

ピエトロ及びピエトログループは、社会の一員として社会・環境活動に積極的に取り組んでいます。
これからも、「食の大切さ」を伝えるための食育活動や、資源リサイクルなどの環境に配慮した企業活動を通して、
豊かな社会の実現に貢献してまいります。

社会・環境活動実績

2016年

・女性活躍推進法に基づく5ヶ年の行動計画を策定
行動計画(PDF:73KB)」・「女性の活躍に関する情報(PDF:41KB)

2014年 ・ピエトロビル 救マーク認定取得
2013年 ・古賀第一・第二工場ISO22000認証取得
2010年

・食育活動の一環として「KIDS自然体験教室」イベントを福岡市西区能古島「のこベジファーム」(ピエトロ契約農場)で開催する

実績をもっと見る

2009年 農林水産省 第二回国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰において生産局長賞を受賞(「ナス契約取引グループ」)
・食育活動の一環として「ピエトロ コドモシェフ」イベントを開催する
2008年 ・レストラン直営8店舗において白熱灯から蛍光灯に切り替え導入開始(使用電力の削減)
・レストラン直営全店舗においてエコ箸(繰り返し使える箸)を導入開始
・レストラン直営全店舗において廃油完全リサイクルを実施
・環境に配慮し本社・全営業所の室内温度を27℃に設定し空調の省エネ化を実施
・食育活動の一環として「ピエトロKIDSシェフ」イベントを開催する
・ドレッシング容器(280ml)の軽量化を実施
2007年

・ドレッシング製造時に出る国産のたまねぎの皮を使った商品「オニオンティー」を開発
・レストラン直営全店舗において省エネタイプの洗浄機・冷蔵庫の導入開始
・本社の外ガラス面にガラスコート剤を塗布し、空調の省エネ化を実施
・ドレッシングを梱包する段ボールの軽量化を実施

2006年

・食育活動の一環としてNPO(非営利活動法人)「のこのこファーム」の法人会員入会(注)
注 = NPO法人「のこのこファーム」は、福岡市西区能古島「のこベジファーム」(ピエトロ契約農場)の一部を活動拠点に農産物の生産を基盤とした環境啓蒙活動を行っています。
・本社ビル周辺の清掃活動を始める(以後、月1回実施)

2005年

・食育の一環としてピエトロ契約農場にて食育イベントを始める(以後、毎年開催)
・福岡市の「天神・朝カフェプロジェクト」に参加を始める(以後、2008年のプロジェクト終了まで毎年参加)
・レストラン直営郊外店4店舗において乾燥型生ゴミ処理機を設置(ゴミの量を削減)
・レストラン全店舗において強化磁器食器の導入開始

2004年 ・電子帳簿保存法の改正に伴い、帳簿書類の電子保存を実施
2003年 ・ドレッシング工場 ISO9001認証取得(2000年版)
2001年 ・ピエトロビル全階にリサイクルボックス設置、ペットボトル・古紙のリサイクル実施
2000年 ・ドレッシング工場 ISO9002認証取得
1998年 ・FCモデル店舗「ピエトロ・バルコーネ長尾店」において環境に配慮したキッチンシステムを導入
・同店舗において障害者へのバリアフリー設備完備
・レストラン直営店舗において中学生の職場体験を受け入れ

閉じる