ピエトロは「おいしさ」と「健康」を追い続けます。

文字サイズ

先輩の声

Voice.03 藤村 亮佑 レストラン事業部(研修生)
/2018年入社

これが私の仕事

現場での研修を通して、
将来を担う人材になる

現在、レストランで研修をしています。レストランでは、お客様に店内で楽しく過ごしていただけるような気持ちの良い接客を大切にしています。ただ料理を提供して終わりというわけではなく、気持ちの良い接客によって付加価値をつけ「また来たい!」と思っていただけるよう心がけています。現場では、お客様と接する時間が多いため、お客様の生の声をたくさん聴くことができます。その声を活かし、どう改善していくかを考えることがやりがいでもあり、難しいところです。自分が接客したお客様からお褒めの言葉をいただいた時に、一番のやりがいを感じます。

だから
この仕事が好き!

自分が企画したプロジェクトが
うまくいったとき

ピエトロでは、若いうちからプロジェクトを立ち上げ、企画・運営させてもらえる環境があります。新入社員である私が考えた、レストラン店舗でスープの試食を行い、物販でのスープの販売を促進させようというプロジェクトでは、一から自分で考え、スープの発注、POPの作成、備品の確保を行い、週何回実施するか、試食していただくスープを何にするかを決め、実際に店舗で運用しました。試食を始めた月のスープの販売個数は、物販の中で1位になり、とても嬉しかったです。プロジェクトを進めていく中で、分からないこともたくさんありました。しかし、先輩社員の方々がやさしく教えてくれるので、不安もなくプロジェクトを進めることができました。

ズバリ!
私がこの会社を
選んだ理由

ピエトロのドレッシングが好きだから

私が、ピエトロを選んだ決め手は、ピエトロのドレッシングが好きだからです。私は、中学生の時からピエトロドレッシングを使っていて、初めて食べたときのおいしさに感動し、いつもこのドレッシングを食卓に並べるように母に頼んでいました。また、ピエトロでは「おいしさ」と「健康」を追い続けるという経営基本方針を掲げていて、健康志向が高まっている今、おいしさだけでなく健康も消費者に提供する姿勢に感銘を受けました。私は東京出身で、ピエトロドレッシングを知らない友人が多かったため、こんなに美味しいドレッシングを東京で知らない人がいないくらいに広めたいと思い、入社を決めました。

先輩からの
就職活動アドバイス

たくさんある企業の中から、最終的にいける企業はひとつなので、自分のやりたいことを明確に決めておく必要があると思います。大学で勉強することも大切ですが、友人とのコミュニケーションやアルバイト先で培ったことも十分就活で武器になります。常にいろいろなことにアンテナを張って、生活することを心がけてみてください。

これまでのキャリア

2018年4月
入社
2018年10月
レストラン事業部 PREMIO ピエトロ イムズ店に仮配属

休日の過ごし方

休日は、同期やレストラン店舗のアルバイトの方と遊ぶことが多いです。一日中部屋にこもって海外ドラマを一気見することもあります。