ピエトロは「おいしさ」と「健康」を追い続けます。

文字サイズ

先輩の声

Voice.05 寺地 郁哉 製造部 製造一課
/2013年入社

これが私の仕事

ドレッシングの製造・管理

私は、「ピエトロドレッシング 和風しょうゆ」や「グリーン」などの280mlドレッシングの製造ラインで充填を担当しています。寸胴鍋での手作りにこだわるピエトロドレッシングですが、280mlドレッシング製造ラインでは、充填から梱包までを機械で行います。機械も人間と同じ様に、商品ごとの特徴や環境の変化によって、毎日同じ調子では働けません。1日数万本という生産の中で、五感をフルに使い、その日の調子を確認しながら、調整やメンテナンスをすることで、お馴染みのピエトロドレッシングは出来上がります。ピエトロでは工場を“大きな厨房”と呼んでいます。手作りの精神はどの業務においても変わりません。出来上がった料理をお皿に盛り付けるように、おいしさへのこだわりをボトルに込めて、お客様に届けています。

だから
この仕事が好き!

「おいしい!」がうれしい!

ピエトロでは、創業当時から守り抜いてきた“手作りの味”があり、また工場のことを「大きな厨房」と呼んでいます。その言葉の通り、製造工程では手作業の部分が多く、寸胴鍋一つ一つにピエトロならではの手作りにかける想いが込められています。工場で働く中では、商品がお客様に届いている実感が湧きにくい時もあります。しかし、友人や食育イベントなどで会うお客様から「おいしい!」と言っていただいた時は、自分たちが作っているからこその喜びを感じます。2018年10月から、新入社員と一緒に取り組んでいる「工場・働きがい向上プロジェクト」で自社商品の試食会を行ったときも、現場で作っている従業員同士で「おいしいね!」と言っている姿に感動しました。これからも「おいしい!」を原動力に、仕事に励んでいきます。

ズバリ!
私がこの会社を
選んだ理由

おいしいものを作るという想い

私は家族や友人など、誰かと一緒にご飯を食べることが大好きで、“こんな楽しい時間を過ごす食卓に並ぶ、おいしいものを作りたい!”と思い、「食」に興味を持ちました。そこで、就職活動を通して食品を扱う様々な企業に出会いました。その中で、ピエトロの手作りにこだわるものづくりに、「おいしい!」への強い想いを感じました。そして、私もそういった「想い」を商品に込めてより多くの食卓においしさを届けたいと感じ、ピエトロに入社を決めました。

先輩からの
就職活動アドバイス

皆さんの目的は内定をもらうことではなく、その会社で働いていくことです!そのため、自分のありのままの姿を表現することが大切です。自分の良いところ、悪いところを見つめ直して、それをどのように表現すれば、相手によく理解してもらえるかを考えながら、エントリーシートや面接に取り組んでください。つらい時もあると思いますが、何事にも全力でぶつかって、悔いのない就職活動を目指して頑張ってください!

これまでのキャリア

2013年4月
入社
2014年4月
研修終了後、製造部 製造一課に配属

休日の過ごし方

同期や友人とご飯を食べに行き、おいしい楽しい時間を過ごすことが好きです。また、『○○体験』をすることも好きです。最近では陶芸体験、指輪作り体験に行きました。次はどんな体験をするかリサーチ中です!