ピエトロは「おいしさ」と「健康」を追い続けます。

文字サイズ

先輩の声

Voice.07 田中 椋子 食品事業本部 東京支店 東日本営業推進課
/2014年入社

これが私の仕事

目立たないけど重要な、
数字管理と営業サポート

食品事業本部の売上や経費などの数字管理、新商品の商談・販売のための手配が主な仕事です。数字のミスがないよう細心の注意を払い、営業の方が滞りなく業務を進められるよう、できるだけスピーディーな資料の作成を心掛けています。会社の柱となる食品事業本部の売上や予算に関する数字を扱うことの責任は強く感じますが、売上がどのように変動しているかリアルタイムで確認することができ、自分で資料を作成し発信することのおもしろさを感じています。また、展示会や販売会にも参加し、直にお客様の反応を伺える機会もあります。この業務に就いて日が浅いため、どうしたら営業さんのサポートができるか、そしてその先のお客様に喜んでもらえるか、日々勉強中です。

だから
この仕事が好き!

お客様の気持ちに寄り添い、
カタチにすることができる!

以前配属されていた通信販売課では、一日に何件ものご注文を受けていました。お客様の趣味嗜好や声色を伺いながら商品を提案し、贈答品では目的に相応しい商品を考えたり、包装はどうしたいかなど、都度柔軟にお応えしていきます。顔が見えないお客様とのやり取りは難しい部分もありますが、満足いただける商品をお届けすることが通信販売課としての役目です。部署の恵まれたチームワークで協力し合いながら、親身になって対応していく温かいスタイルが自分に合っており、この仕事の好きなところです。またお客様からおハガキやお電話で感謝の言葉を直接頂ける瞬間や、また利用したいと思っていただけることが一番のやりがいです。だれかのことを想い、カタチにできる仕事はとても素敵だと感じています。

ズバリ!
私がこの会社を
選んだ理由

社員の人柄と、
好きなものを全国に広めたいという気持ち

説明会や面接で、どの社員の方に会っても楽しそうで、キラキラと輝いて見えました。「仕事を『苦』と思わず、誇りを持って働きたい」「関心があるモノに携わりたい」ということを実現できそうな点にピンときました。また、大学の友人たちがこんなにも美味しいピエトロのドレッシングをあまりを知らなかったことから、「全国に広めなくては!」と感じたこともきっかけです。大学時代を過ごした東京で働きたいという夢をどうしても捨てきれず、一度退職し別の会社で働きましたが、ピエトロで感じていた社員の温かさ、好きな商品に携わることの楽しさを超えることができませんでした。ありがたいことに東京でリターンジョブ制度を活用して再就職することができ、勤務地や業務内容は以前と異なりますが、自分に合う雰囲気、事業内容はこの会社だ!と、改めて感じています。

先輩からの
就職活動アドバイス

イメージする社会人生活において「ここは妥協できない」というところを実現できる会社だとワクワクしながら働けるし、壁にぶつかっても前向きに乗り越えることができると思います。また、選考は「自分の良いと思うところをアピールする」というより「会社と自分がこれだけマッチングしているよ!」ということを伝える場だと思います。自分の適性に合った会社に入って公私ともに楽しい人生を送るための企業選びをし、あとは気楽に選考を楽しんでみてください。

これまでのキャリア

2014年4月
入社
2015年4月
研修終了後、市場開発部 通信販売課に配属
2016年10月
退職
2018年11月
リターンジョブ制度を利用し入社
食品事業本部 東京支店 東日本営業推進課に配属

休日の過ごし方

美味しいお店を探して、食べて飲んでひたすらおしゃべりをします。東京には意外に緑が多く、ピクニックや散歩も大好きです。また、ダイビングのライセンスを持っているので年に数回、沖縄でダイビングをします。