ピエトロは「おいしさ」と「健康」を追い続けます。

文字サイズ

先輩の声

Voice.11 岩永 孔一 食品事業本部 西日本支店 九州営業所
/2016年入社

これが私の仕事

問屋・スーパー・デパートに対して
商品の提案・販売を行います

問屋(メーカーと小売店の間で商品を管理するところ)、スーパーのバイヤーに商品の提案を行い、新商品の販売促進活動を行います。提案を行う中で大事にしていることは、得意先の特徴をしっかりと把握する・商品の良さを活かした提案を行うことです。例えば、東急ハンズなど、スーパー以外の企業様とコラボレートした際には、事前に東急ハンズ様の売り場を訪問し、お客様の特徴を把握すると共に、展開されている調理器具を確認しました。その情報を活かし、ピエトロの商品である「おうちパスタ」と先方のおしゃれな調理器具とコラボレートした「おうちレストラン」という企画を行いました。東急ハンズ様は女性のお客様が多く、またピエトロの商品は女性に人気ということもあり、結果としてお互いの商品が売れ、取引先とお客様、双方に喜んでいただける企画となりました。

だから
この仕事が好き!

ピエトロの新ブランドの商品を
初めて販売したこと

ピエトロでは社内横断型のプロジェクトチームがあり、私は「能古島おいしいプロジェクト」のメンバーとしてプロジェクトで開発する新ブランドの販売先を見つける営業担当を任されました。
これまで取り扱ってきた商品とは異なる為、新ブランドの提案は思うようにはいきませんでした。そのためメンバーと試行錯誤しながら、新ブランドのイメージが伝わる売り場を作り込むなどの新しい提案を行いました。その結果、ある取引先の特設コーナーで2か月限定の販売が決まりました。期間中はメンバーと協力して商品の販売促進活動を行い、多くのお客様に商品を知っていただくことができ、現在では、期間限定ではなく通常の売場で販売するまで商品を育てることができました。プロジェクトメンバーが一丸となって一つのことを達成できることが、仕事のやりがいに繋がっています。

ズバリ!
私がこの会社を
選んだ理由

「おいしい」という言葉に
こだわり続けると共に
人を大事にする会社

ピエトロの商品が多くのお客様から「おいしい」と言っていただけているように、お客様目線の商品開発力があると感じました。実際に入社してみると、お客様の食卓のシーンをイメージして商品を開発し、営業担当はそれに合わせたアレンジレシピを提案することができています。これからも、お客様からの「おいしい」という言葉にこだわり続けたいです。
また、私が入社をするか迷っている時に人事総務部の先輩が相談に乗ってくださり、私の不安や入社後の仕事について親身に話してくださいました。入社してからも、直属の上長にささいなことでも気軽に相談でき、言葉だけでなく行動で示してくださるので、仕事を進めて行く上で理解しやすく、とても働きやすい環境です。一人ひとりに親身に対応してくれる、人を大事にする会社だと改めて実感しています。

先輩からの
就職活動アドバイス

就職活動は、短い時間の中でいろいろと決めないといけませんが、興味のあることや気になったことは貪欲に調べてみてください。私自身、説明会にたくさん参加することで自分を磨くことができました。つまづいたり、道に迷うこともあると思いますが、前に進んで行ってください。

これまでのキャリア

2016年4月
入社
2017年4月
研修終了後、食品事業本部 西日本支店 九州営業所に配属

休日の過ごし方

体を動かすことが好きなのでボルダリングをしています。またカフェを巡ったりしてリフレッシュしています。